栃木・那須高原のカラーセラピーサロン&スクール

女性のためのAriaセラピーハウス

想うこと⭐︎I am

『思いグセ』に気付く

投稿日:2019年8月25日 更新日:

『あの人』の期待を満たすために生きてはいけない

久々に、爽快な読後感に浸りました。

今更感もありますが、アドラー心理学の『嫌われる勇気』の中の一節です。

アドラーはフロイトやユングと違って自書の著書が少なく、その代わりにインスパイアされた多くの人によってその教えが継承され続けています。

ザックリ言うとユングは『原因論』、アドラーは『目的論』を重要視しています。

いま、ここ

アドラー心理学はマインドフルネスに力点を置いた発想で、是非そうありたいと切望しますが、反面潜在意識に刷り込まれた『思いグセ』はなかなかしぶとく、悩ましいものだとも感じます。

人の行動原理は、ユングが提唱するところの原因によって形成された思考のプロットから起こっていることが常で、ただその事に自分自身が気付くか否かで目の前で起きている現象の捉え方が変わる、とも感じます。

確実に『トラウマ』は存在しますが、その傷から自己防衛するために備わった『思いグセ』が何よりも厄介で、自分自身を苦しめる呪縛なのだと思います。

最終的にこの『思いグセ』を一気に手放して、心の解放を果たすのがマインドフルネスの到達点なのだろうと思いますが、まずは

気付くこと

が大前提なのだと感じますし、一旦は苦痛に思っても『思いグセ』が形成されるに至った人生のタイムラインを精査することから始めると、説得力ある答えが導ける気がします。

まずは自分を納得させることが先決・・。

私の大好きな西洋占星術的観点では、2018・2019・2020年のテーマは『自分を生きる』ことなのだそうです。

個人的に天体の持つ要素の影響をダイレクトに受ける体質で、いつも後付けで
『木星逆行・・・?! やっぱりね〜^^;』
と納得したりしていますが、心の中のこと、内的宇宙の構造について時に客観視することも、大切なことだと思います。

内的宇宙の天体観察。
これからの秋の夜長に、相応しいのではないでしょうか♡

-想うこと⭐︎I am
-, ,

Copyright© 女性のためのAriaセラピーハウス , 2020 All Rights Reserved.