栃木・那須高原のカラーセラピーサロン&スクール

女性のためのAriaセラピーハウス

心の中の色⭐︎I analyze

ユニバーサルラブ

投稿日:2019年10月24日 更新日:

メタトロン・カラー・ヒーリングシステム

『ニューレスキューシリーズ』には、『クライスト・ライト&コスミック・ラブ(キリストの光と宇宙の愛)』という、キリストがその象徴とされるボトルがあります。

キリストがこの世に現われたのは、『愛』について教えを説くためであり、いかにして全ての経験を『愛』へと昇華させたら良いかを伝えるためだったそうです。

全ての経験を『愛』へと昇華させるって、もの凄ーーーーッく、難しいことだと思います。。。

最近、ニューレスキューシリーズでセルフリーディングをすると、大概決まって『現在』にこのボトルを選んでいて、必然的に『愛』とは何ぞや・・???という課題を与えられます。

また先週末は人生経験豊富な、私と同世代のクライアントさんをお迎えする機会が複数回あって、『愛』っていう課題と共に、『経験』という2大テーマと向き合っている今日この頃です。

全ての『経験』を『愛』へと昇華

うーーん・・、本当に難しいです。。。


『ローズマゼンダ』
の要素の中に、『犠牲』→『再生』→『復活』という、まさにキリストのストーリーの意味合いも含まれていますが、経験値の高い世代になると、自己犠牲的側面が平常化していて、しかもご本人がそれに気付いていないケースが垣間見られるように感じます。

気になる色がもたらすメッセージは、必要としている場面と、過剰に働いている状態両面のいずれかを指摘されている場合があって、どちらも自分自身の潜在意識が色を媒介する事で顕在意識にシグナルを送っています。

メタトロン・カラー・ヒーリングシステムでのリーディングは色の考察を駆使しない代わりに、そのボトルのシンボルとなったキャラクターの要素が必要となるメッセージを送ってくれます。

そして選んだボトルに込められた、開発者アマンダ・エリスのメッセージの的確さに、いつも驚かされます。

 

現在、しばらく離れて暮らしていた母と一緒にいます。

肉親だからこそ

『経緯』と『経験』

の歴史があるが故に、人一倍愛おしく感じたり、反対に極端に苛立ちを覚えたりします。

基本的な性格は変わらないものの、色々な面で日に日に老化が加速する母と向き合う事で、実は自分自身の詳細な心の内側と向き合い続ける時間となり、そこで自分自身の人としての未熟さとも対峙することとなって、これがなかなかヘビーです。

キリストは自らが『犠牲』となって教えを説き、アセンデッドマスターとして復活しましたが、『経験』の中には色々な側面の要素が詰まっていて、そのすべてを『愛』に昇華させることは、本当に難行苦行。。

人類にとって一番難しい課題だからこそ、伝える為に降臨されたのでしょうね・・。

しばらくの間、毎日、スプレー浴び続けようと思います^^;

-心の中の色⭐︎I analyze
-, , ,

Copyright© 女性のためのAriaセラピーハウス , 2020 All Rights Reserved.