想うこと⭐︎I am

破壊と再生

すべてはドラマだ。

最近、ある経営者の方が会話の締めくくりに言った一言がとても印象的でした。

おそらくそう言えるまでに至った道のりで起きた出来事、想いの数々は言い尽くせない紆余曲折があった上で、それでも不思議なことに人は過去の出来事を語る時、シリアスな状況ですらコメディとして表現します。

だからこそ、聴く側としては言葉の向こう側にある目に見えない何かに哀愁を感じたり、鎧の内側の柔らかい部分に、人間らしさを見出したりもします。

人生を進める上では要所要所に場面転換があって、今までと違う新たな幕が開く前は、何かと嵐のように騒ついて

破壊と再生

が起こります。

渦中にある時は堪ったモンじゃないわけですが、結果不要な物が一掃された景色はなかなか眩くて、ワクワクしたりするものです^ ^

そしてそう思えるようになるまでの時間の中で、色んな細胞分裂を繰り返しながら人は自らの

魂を進化

させていくっていうカンジ???でしょうか・・・^^

いま世の中は、思うようにならなかったり、思う事を表現する事に躊躇したりする時間が長く続いています。

変化を受け入れるといっても言葉ほど簡単な事ではなくて、やっぱり何かと嘆いたり、足掻いたりする訳です。^^。

会食中の会話の中で、度々登場した人物が

台風の眼

のように語られていましたが、それすら良い悪いの二元論ではなく、次のステージが始まる上での重要なキーパーソンなのだと、第三者的に当事者として会話に参加しながら実感していました^^

それにしても慌ただしく切り替わり時期を過ごしている間に、那須高原の新緑は今年もすっかり青々と繁って、早くも梅雨シーズン突入っていう・・・^^;

少しひんやりとした森の中で、

久しぶりにのんびりブログ、更新してみました^^;

-想うこと⭐︎I am
-, , , , ,

© 2021 女性のためのアリアセラピーハウス